1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 【E#248】サロンの引っ越しのお知らせ〜「恵比寿」から「渋谷」と「綱島」へ〜2拠点生活

BLOG

ブログ

コラム ブログ/全ての記事 起業/独立 開業・個人経営

【E#248】サロンの引っ越しのお知らせ〜「恵比寿」から「渋谷」と「綱島」へ〜2拠点生活

はじめに

みなさん、こんにちは!
東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

今回の引っ越しは4回目〜渋谷2軒、恵比寿1軒

2022年11月30日(水)、恵比寿のサロンの「解約申込書」を不動産さんに投函。
2023年1月6日(金)から、施術は渋谷駅から徒歩圏内、住居及びイベントスペースは綱島と
拠点を変えることになった。

恵比寿駅から徒歩5分以内という利便性もあり、さまざまなお客さんにお越しいただいた。
改めて、感謝を申し上げたい。

2015年6月に渋谷駅から徒歩圏内で、セッションを提供するようになって、今回の移転は4回目になる。
1軒目の頃は、2つの場所を借りて、寝室とセッションの部屋は別々にしていた。

IMG_6964

2015-08-26 18.50.11

2017年6月に、賃貸していた2つの場所のうち一つが、改築することになり、転居を余儀なくされる。

IMG_6501

IMG_6500

自宅兼サロンができる場所で、2つの部屋を同時にセッションが提供できる1LDKの部屋を探し、
渋谷駅から徒歩7分に拠点を構えた。

2017年4月に移ってから2年(「開業2周年を迎えて(1)〜心機一転、新しい場所での活動開始」参照)。
その頃には、人が集まる場としてサロン・ZEROは、様々なイベント(地粉道場、読書会、タロット交流会)を提供するようになっていった。最大で30名近くを集客したこともあるが、人が集まる場としては、狭さが目立ってきた。

2018年7月に結婚(「好きなことを通じての出会い〜2018年7月1日に入籍しました」参照)を機に
広い場所を探すこと意識するようになった。

そこで、恵比寿のサロンに引っ越し(「認定から4年(2)〜2年ぶりのサロンの引っ越し」参照)
ここでも、読書会(開催から5周年を迎えた)、タロット交流会(開催から3周年)、地粉道場、料理のイベント等、
さまざまなイベントを開催することができた。

オンラインのイベントとして栄養、タロットのセミナーも企画・開催し、幸運なことに遠隔地からの参加者も増えてきた。
これからも、オンラインでのイベントも企画していく予定だ。

そして、ヨガクラスを開講。
2年間で、7名の方に対して、週2〜3回、クラスを開催するまでになった。
恵比寿から離れたら、渋谷区の施設を借りて、ヨガのクラスを開講する予定。
こじんまりとした雰囲気から、人数を増やした形での提供となる予定だ。

断捨離と荷物の整理〜渋谷でセッション、綱島で生活拠点(イベントも開催)

このように、イベントを含め、色々と行なった、思い出深い地だったのですが・・・。
都心の代官山・恵比寿の地から離れ、心機一転、このタイミングで新たな気分で出発しようと決意。

今回は、住居・イベント(綱島)とセッションルーム(渋谷)に分け、2拠点で活動していく予定だ。
渋谷のセッションルームは、渋谷駅から徒歩7分、綱島の物件は綱島駅から徒歩12分。
開業してから7年半。2拠点は初めての試みなので、ワクワクしている。

参考に、
綱島の契約する物件は
1)イベントを含め、親しい知人たちが集まれる空間
2)自然に囲まれた、騒音のない静かな住居空間
3)バス、トイレに窓がついていて、換気がいい
4)窓に囲まれ、収納も多い、自分で持ち込む家具が少なくて済む
といった基準で選定している。

3箇所の候補があったのだが、紆余曲折を経て、最終的に今回の候補地に決まった。
デザイナーズマンションで、今の家賃の半分なので、固定費が抑えられるのがいい。

恵比寿に移転してから、荷物がいっぱいになっている。
次の移転先は、それほど荷物が必要ではない。そのため、妻・亜希子が「ジモティ」が中心となって
荷物の断捨離を行っている。

思い出深いビジネスプリンター、ホワイトボード、ラックなどを処分していく予定だ。
ウォーターサーバーを含め、さまざまな不要なものを処分していくので、すっきりした気分で
移転できればと考えている。

まとめ

来年(2023年)でロルファーとしての認定8年、ビジネスは8周年を迎える。
今年取り組んだことが、来年花開くと思うので、是非とも地道に、一つ一つステップアップできれば
と考えている。

活動拠点は変わりますが、セッションとイベントは開催していきますので、
引き続きよろしくお願いいたします!

関連記事

【W#155】スリランカ(5)〜ポロンナルワ遺跡と象の孤...

【T#2】脳はストーリーを欲している。~構造から見た場合

【E#41】開業2ヶ月が過ぎて〜出会いと場の提供

【T#60】知識を手放すこと、スピリチュアルと科学との関...

【J#79】淡路島への旅〜「自分の身体の声を聞き、感覚に...

【W#147】サラマンカとアビラ