プロフィール

大塚 英文 (おおつか ひでふみ)

1971年東京都生まれ。A型山羊座。 2001年東京大学大学院医学研究科で博士課程修了(PhD、博士(医学))。博士研究員を経て、製薬業界でマーケティング・医薬品開発を含め、約11年間携わる。
2008年よりヨガに興味を持ち、瞑想、呼吸法を含めた東洋の叡智を生活に取り入れる(2013年1月、RYT200ヨガインストラクター資格取得)。
2014年7月に外資系製薬会社を退社。2015年6月まで26カ国、65都市近く、約1年近くの世界一周へ旅立つ。その間、ドイツ・ミュンヘンでロルフィングを学び、2015年3月にロルファー、2019年12月にRolf Movement Practitionerとして認定を受ける。2015年6月より、東京・渋谷(恵比寿)で個人セッションを提供中。
健康になるヒントは、東洋思想と西洋科学に歴史にあると考え、各々の叡智を学び、特定の食事療法に肩入れするのではなく、それぞれ独自の判断軸と答えを導くことの大切さをセミナー(寺小屋・ZERO)で伝えている。

大塚 亜希子(おおつか あきこ)

1984年横浜生まれ、O型しし座。
新卒で大手IT企業に入社。
職場のストレスが原因で甘いものを多量に食べるようになり、最後はうつ病になって退社。
神奈川県の葉山にある、予約の取れない自然食料理教室’白崎茶会’に出会い、料理がヘタな人しか入れない、ヘタクラスに見事(!?)合格する。
自分が鬱になった理由を知り、食の大切さを学ぶと同時に、料理の奥深さや面白さに目覚める。あるひ、自分が食べたい料理を作って自分にふるまったところ、自分が一体となったことに気が付く。 現在は、分子栄養学のメソッドを実践するクリニックで働きながら、イベントでの料理作成や料理指導、個々にあった栄養指導などをしています。