1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 【B#125】第44回・読書会の開催の報告〜千本倖生著「あなたは人生をどう歩むか」

BLOG

ブログ

コラム ブログ/全ての記事 読書会

【B#125】第44回・読書会の開催の報告〜千本倖生著「あなたは人生をどう歩むか」

はじめに

こんにちは!東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

千本倖生さんの本を選ぶまでの経緯〜稲盛和夫さん、りゅう哉さん

2022年8月19日(金)、午後8時より44回目の読書会を開催。今回取り上げたのは、千本倖生(せんもとさちお)さんの「あなたは人生をどう歩むか」だ。

千本さんと初めてお会いしたのが、Primary Club(プライマリークラブ)主催
味わうという生き方〜悔いのない人生を送るために」(2021年11月4日(木)開催)においてだった(「「味わうという生き方〜悔いのない人生を送るために」〜を拝聴して」参照)
演者として登壇されたのが、サンマーク出版・チーフプロデューサーの斎藤りゅう哉さん(以下りゅう哉さん)。

毎年11月の第一木曜日に開催されるりゅう哉さんのセミナーでは、りゅう哉さんが携わった様々な著者さんが登壇。
なんと、昨年(2021年)に、千本さんがゲストとして後半にスポットとして登場。

NTT勤務時代に、電話代が高いのを憂いていたこと。
別の電話会社を立ち上げる必要性をといていたところ、京都の商工会議所で稲盛和夫さんと出会ったこと。
KDDIの前身となる会社を2名で立ち上げ8兆円の会社に育てる(NTTは10兆円)こと
等を、情熱で持って語っていたことに強烈な印象を持った。

以前から、本で千本さんのことを知っていた。
北康利さんの「思い邪なしー京セラ創業者・稲盛和夫」を読んだときに、稲盛さんと一緒にKDDI(現au)を創業した経緯が細かく書かれていたからだ。

偶然にも、今年(2022年)に入り、チベット密教の瞑想のイベント(「チベット密教の瞑想とは?〜代官山サロンイベントに参加して」参照)で、実際に千本さんと話す機会に恵まれた。

そこで、千本さんの人柄に興味を持つようになり、本を手に取ってみたところ、
「面白い!」
となり、今回の選書となった。

参考に、参加者は合計で7名(大塚家とスタッフを入れて10名)!
今回は、遠方の名古屋からの参加者まで!
そして、妻の亜希子と共に、料理を手伝っていただける北爪聡さんにお越しいただいた。

何に興味を持っているのか?

今回もホワイトボードを使って、質問を用意。

4番目は読みにくいと思うが、
「今まで勤めた会社の中で雰囲気がよかったのはどんな組織でしたか?」
にした。

最初は、自己紹介、近況を一通り伺った後、ホワイトボードの4つのテーマから一つを選択し、一人一人にシェアいただいた

4つの質問のうち、1を除く、3つの質問について、各々2つ回答が得られ、
1)淡路島へ行った時の感想→将来1億円で施設を作りたい!
2)1億円を使って旅をしたい!人と会いたい
3)今まで最高だった組織は、〇〇の時代。自由に伸び伸びと自分の能力を発揮できた
等、興味深い話題が多く、場が大いに盛り上がった。

パワースポット巡りで盛り上がったのだが、徐々に千本さんの話題にもなってきて、
どういった組織だと一人一人の個性が発揮されるのか?も、参考になる意見もあり、
面白かった。

食事(なんと妻・亜希子の実家から鯛!を振る舞いながら)を交えながらのあっという間の3時間。
今回も午後11時半頃まで、和気藹々として雰囲気でみなさんの話を聞くことができた。

次回は「ライフ・ヒーリング」

次回の読書会で取り上げるのは、ルイーズ・ヘイさんの「ライフ・ヒーリング」。
この本も、りゅう哉さんのセミナーで初めて知った本。

ルイーズさん、ご自身が癌を含め様々な逆境を乗り越えた経験から、「言葉の力」によって人生の波長が変わってくることを体感。周囲に伝えるようになった。

こと等、この本の魅力をりゅう哉さんが伝えており、興味を持った。

スピリチュアルと医療との関係について知る上で、ルイーズさんの本は面白いのではと期待して次回の課題本に。

どのような体験のシェアになるか、楽しみだ!

関連記事

【N#82】栄養の資格を持っているボディワーカーで、どの...

【N#30】熱中症対策としての水分の補給と塩分について〜...

【E#140】自分軸とは?(1)〜意識して選択・決断する...

【Y#92】チベット密教の瞑想とは?〜代官山サロンイベン...

【B#114】第35回・読書会の開催の報告〜江本勝著「水...

【E#134】師走に入って〜2016年の振り返り