1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 【E#233】6周年を迎えて(4)〜レンタルスペースをどのように提供しているか?

BLOG

ブログ

コラム ブログ/全ての記事 起業/独立 開業・個人経営

【E#233】6周年を迎えて(4)〜レンタルスペースをどのように提供しているか?

こんにちは!東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

渋谷でロルフィングの施術を提供開始(2015年6月)してから、6周年を迎えることになった。
6年間に渡り、さまざまなお客さんにお越しいただいている。
改めて感謝を申し上げたい。

振り返ってみると、2020年はコロナ禍の年になり、個人事業主としての活動が制限される事態になった。

運がいいことに、総務省の特別定額給付金、持続化給付金、東京都・感染防止協力給付金、日本政策金融公庫の融資、日本商工会議所の持続化補助金等の支援があったため、なんとか凌ぐことができた(「日本商工会議所の持続化補助金の活用〜最終書類の提出〜補助金の活用から学んだこと」に書いた)。

その間、セッションにお越しいただく方もいらして、ビジネスのことを考えると非常に助けられた。
2015年6月に開業した時、セッションが入っていない時に、部屋の一部をレンタルすることを決断。
月20〜30枠で、ロルファー、鍼灸師を含め、ボディワーカーの方にレンタルいただいている。

本日(2021年6月26日(土))も3枠のレンタルをいただいた。
改めて、レンタルいただいている方には感謝申し上げたい。

現在、恵比寿のサロン・ZEROでは、2つの部屋が施術部屋としてレンタル可能だ。
2つの部屋は、「大きな部屋」と「小さな部屋」に分けることができる。

共通しているのは、
1)ミラー
2)ウォーターサーバ
3)施術ベッド
4)ベッドカバー2つ
5)毛布3つ
6)着替え一式(レンタル可能)
7)クリスタルファウンテン
8)LED照明(光量調整可能)
を備えていること(下記の写真は、渋谷で活動していた時の様子)

「大きな部屋」をレンタルいただいた場合には「歩くスペース」もあり、ボディワークの中で動き(ムーブメント)も取り入れることができる。

備品として、ヨガマット5枚(MANDUKA製)も貸し出しできる。
ボルスター、ブロックやベルトもあるので、ハタヨガだけではなく「リストラティブ・ヨガ」や「陰ヨガ」のクラスの提供もできる。
現に、私も1年半、月2回、2〜3名に対してヨガクラスを開催してきた。

床は畳と木のフローリングが引いている。
無垢材のフローリングは初めてなのだが、自分の体調がすごくいい。
以前の渋谷のサロンでは、疲れを感じていたのが、新サロンではあまり疲れを感じさせないのがいい。

参考に、サロン自体は、エレベーターでアクセス可能(12階)。
そのため、階段でのご利用が難しい方でも対応できる。

渋谷・恵比寿近辺で個人事業主として活動するようになってから6年。
最初から、レンタルを想定して部屋を借りることで、ビジネスが厳しい時に支えとなった。
今まで、8名のボディワーカーの方にレンタルいただいている。
繰り返しになるが、感謝を申し上げたい。

現在のサロン・ZEROの特徴は、寝室(和室)とリビングが繋がっているところ。
敷居が襖で仕切ることができるが、開くと最大で20畳近くになる。
プロジェクターとスクリーンを置くことで、セミナーや、広々とした空間で読書会も開催してきた。
これから、10周年に向けて、どのように変化していくのか?これからも楽しみながら、活動していきたい。

レンタルについてご興味のある方は、是非とお問い合わせください。

**********************************************

2021年5月から月1回、栄養について基礎的なことを学ぶ「フロントセミナー」を開催中。
栄養について、ご興味がありましたら「NEWS(お知らせ)」にぜひアクセスください!

関連記事

【T#39】人の話の聞き方〜右脳と左脳をバランスよく使っ...

【E#89】開業1周年を迎えて(2)〜今目の前のことを大...

【B#12】2011年ベスト10~感性を言葉にする本を中...

【B#94】第12回・読書会の開催の報告〜創造と論理:本...

【SE#4】SEのセッション(1回目)〜どのような体験だ...

【B#87】第2回・読書会の開催の報告(2)〜「からだは...