1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 起業/独立
  6. コミュニティ作り
  7. 【J#96】謹賀新年〜2024年の目標と綱島諏訪神社への初詣〜

BLOG

ブログ

コミュニティ作り コラム ブログ/全ての記事 ポッドキャスト 健康・長寿 日本 睡眠 神社巡り 西洋医学 起業/独立 開業・個人経営

【J#96】謹賀新年〜2024年の目標と綱島諏訪神社への初詣〜

はじめに

東京・渋谷でロルフィング・セッションと脳科学から栄養・睡眠・マインドの脳活(脳科学活用)講座を提供している大塚英文です。

あけましておめでとうございます!

皆さん、あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

2023年1月5日から渋谷と綱島の2拠点で活動をしている。

初詣は、綱島諏訪神社へ

1月5日に恵比寿から綱島への引っ越し荷物の搬出が終わり、妻・亜希子の多大な協力により、1月9日に荷物の整理が終わってから1年が経過。昨年(2023年)は、恵比寿で年末年始を過ごした。今年の年末年始は、綱島で過ごすことに。せっかくなので、初詣は、家から徒歩圏内にある綱島諏訪神社へ。

天正年間(1573-1592)あたり、この地を領有していた近藤五郎右衛門正次を首領とする甲州武田の家臣が、なんと、慶長10年(1605)頃に信濃国諏訪明神を勧請して創建したらしい。徳川初期の時代からある由緒正しき神社として知られている綱島諏訪神社。

コロナ禍も開けたこともあり、参拝客も大勢押し寄せるのではないかという思いのもと、少し早めに(午後11時半頃)に妻・亜希子と友人と3人で参拝することに。意外だったのは、到着時には先頭は5グループのみで、すごく空いていたことだった。

太鼓や獅子舞の演奏の下、午前12時になると、一気に神社の扉が開き、信念を祝うことができた。参拝を終え、お札を購入する頃には、すごい列が・・・。待ち時間が30分以上の行列が後ろにあった。

翌日(2024年1月1日)の朝も行列が続いており、本当にいいタイミングで初詣ができたと感じている。綱島諏訪神社は、例大祭を8月に行なっているが、昨年はいくことができなかった。今年こそは行きたいと思っている。

2024年はどういう年にしたいか?

さて、初詣を終え、今年はどういった年をしたいのか?3が日に振り返っていき、目標を立てていきたいと考えている。

プライベート、仕事別に分けると、
プライベート
1)運動習慣(筋トレ・持久系・姿勢)を確立し、体脂肪率を減らし(15%)、筋肉量を増やす(50kg)(「スポーツジム通いの開始〜2023年を振り返って」)
2)休息の時間の確保し、深い睡眠の時間を延ばすこと(「深い睡眠と生活習慣」(追記))
3)今年のテーマ(人工知能・人類学)に沿って、本を読む(「本をどう選ぶか?〜毎年「テーマ」を決める〜選書の基準」(追記))
4)海外のポッドキャストを聴く(Rick Rubin(Tetragrammaton)、Mark Hyman、Rhonda Patrickの予定)
5)一流のアーティスト(落語、歌手、芸術家)の作品に触れ、ライブで鑑賞する時間を作る(「春風亭小朝さんと蝶花楼桃花さんの親子会の寄席へ」(追記))
6)新しい趣味を持つこと
7)旅行をすること(国内(四国4県、関西(UFJ、カタカムナ神社、Birdieのマジックショー)、青森(遮光器土偶を見る)、海外(東南アジア))

仕事
1)ロルフィングのセッションの提供(「2024年・営業開始〜ロルフィングとは?〜筋膜と心」追記)
2)ヨガのクラスの参加者を15〜20名に増やすこと(現在9名)
3)健康長寿と脳活講座の普及(フロントセミナーの確立)
4)仕事の選択肢を広げること(製薬業界への復帰(2024年4月頃)と海外勤務への機会を作る)

になる。

一つ一つ、行動することで実現していきたいと考えている。

まとめ

2024年の初詣と抱負を含め紹介させていただいた。年末に振り返った時に、どこまで実現しているのか?楽しみにしていたいと思う。

関連記事

【E#193】認定から4年(2)〜2年ぶりのサロンの引っ...

【E#228】認定から6年〜「コロナ禍」「融資を受ける」...

【E#143】お金を循環させ、人とのネットワークを大事に...

【E#154】開業2周年を迎えて(2)〜開業前、様々な取...

【E#184】異業種交流会MOKK〜新拠点の立ち上げに関...

【E#217】「受け入れることで、見えてくる」〜次のステ...