1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 西洋医学
  6. アトピー性皮膚炎/治療
  7. 【J#83】口腔内を整えることで瞑想が深まった〜ゆきデンタルクリニックから10日過ぎて〜九州4県の旅(番外編)〜

BLOG

ブログ

アトピー性皮膚炎/治療 オーソモレキュラー/栄養学 コラム ブログ/全ての記事 東洋医学 瞑想/内観 西洋医学

【J#83】口腔内を整えることで瞑想が深まった〜ゆきデンタルクリニックから10日過ぎて〜九州4県の旅(番外編)〜

はじめに

こんにちは!東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

3泊4日の九州の旅+歯科治療

2022年5月30日(月)〜6月2日(木)の3泊4日の旅へ。

1日目(5月30日)(「旅の空白を作ることが重要〜長崎+武雄+熊本観光」参照)
2日目(5月31日)(「本質は向こうからやってくる〜四次元パーラーあんでるせん(5度目)+武雄神社」参照)
3、4日目(6月1日と2日)(「口腔内を整えることで姿勢に変化が〜ゆきデンタルクリニック」参照)
の模様については、それぞれブログに書いた。

4日目に統合医療実践グループでお世話になっている矢島由紀先生の「ゆきデンタルクリニック」に伺った際の模様を紹介した。

今回は、治療を受けたから10日が過ぎたので、その後の経過について書きたい。

呼吸が深まるのを実感〜歯の治療では初めて!

実は、イノチグラスの灰谷孝さんが、Facebookにて
「ゆきデンタルクリニックで、舌の空間を拡げる歯の治療を行ったところ、視界が広がり、大きなインパクトがあった」
と投稿があった。

その投稿に興味を持った私は、ゆきデンタルクリニックで、灰谷さんと同じような治療を受けることになった。

この治療を受けるためには、歯がプラスチックではなく、セラミックが入っていることが重要な条件となる。

私は、世界一周する前に、半年かけて虫歯を治療。
その際、アマルガムからセラミックへ入れ替えた。

今回、ゆき先生は、私の歯のセラミックの入った箇所を中心に、彫刻家が彫刻を掘るような削り方で、隙間を作る治療を行う。

治療は20分ほどだったと思う。
仰向けや、立位の姿勢をとりつつ、姿勢がどのように変化していったのか?

呼吸は深まっているのか?血中の酸素濃度を「パルオキシメーター」でチェックしながら
治療を進めていく。

徐々に舌がちゃんと適切な空間に収まっていく感覚があった。

最終的に、舌が口蓋にしっかりと当たるようになり、目が広がり、呼吸も深まり、噛み合わせが自然と左右差がない状態になった。

MUSE2と瞑想〜生活に取り入れてから6ヶ月

引き寄せの法則と瞑想〜MUSE2を使った体験のシェア〜手放すとは?」に書いたが、

2021年8月に、iOS(iPhone)対応のアプリ(Insight timer)を使って、瞑想を開始(Insight Timerは、2012年、陰ヨガのワークショップに参加した際に、紹介いただいた)。

1)2021年12月までは、早朝に1日1回、15分の瞑想
2)2021年1月からは、朝夜の1日2回、30分の瞑想
を行なっており、瞑想も297日間継続中だ(2022年6月13日現在)。

2021年12月23日に脳活動計測デバイス・MUSE2を購入し、2021年1月から、MUSE2を瞑想に取り入れてから、6ヶ月。
日々測定している。

MUSE2で瞑想を測定すると、CALM(沈静)、ACTIVE(活性化)、NEUTRAL(中立)の3つの指標で波形が現れる(これは脳波の測定とはまた違い、独自のアルゴリズムによって判定する)。
例えば、下記の例(2022年6月13日に測定)、ACTIVE 41秒、NEUTRAL 7分45秒、CALM 35分41秒になり、CALM率は、81%。

歯科治療を受けた前後の10日間での瞑想の変化

今回、興味を持ったのは、口腔内の治療によって瞑想に変化が起きるかどうかだった。

そこで、CALMが50%を超える瞑想(高CALMと定義)の割合(高CALM率)を、
1)歯科治療を行う前の10日間(5月22日〜6月2日の午前)(BEFORE)
2)歯科治療を行った後の10日間(6月2日〜6月13日の午前)(AFTER)
で比較した。

面白いのは、
BEFOREの高CALM率が47.8%(11回/23回、平均瞑想時間32.6分/回)
AFTERの高CALM率が78.3%(18回/23回、平均瞑想時間34.3分/回)

統計処理をしたわけではないが、顕著な差が出ているのは確か。

しかも、体感的にも瞑想と呼吸が深まったのが体感できている。
引き続き、1ヶ月単位で経過を見ていければと思う。

ゆきデンタルクリニックからマウスピースが届く

先日ゆきデンタルクリニックで作成したマウスピースが本日(2022年6月13日)に到着。
今まで、上顎に硬いマウスピースを使っていたのだが、今回は下顎でソフトなマウスピースを使用する予定だ。

果たしてどのように変化するのか?今から楽しみにしていたい。

まとめ

九州旅行の帰りの飛行機の中で、予想以上に深い瞑想ができた。
少し歯科の治療の成果が出ているのではないかと期待させるものだった。

実際、10日過ぎた今でも効果が持続できている。
果たして、これからどのように変化していくのか、引き続き楽しみにしていたい。

 

 

 

関連記事

【N#98】「栄養&マインド基礎講座」(4期生募集中)〜...

【N#68】「ビタミンって本当に役立つの?」〜ビタミンB...

【E#237】2021年末を振り返って(5)〜Clubh...

【N#115】「栄養&マインド上級講座」(4期生募集中)...

【N#28】有機酸検査の結果+体質を理解すること:カンジ...

【E#247】「知識」と「叡智」の違い〜教科書で学ぶのか...