1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 西洋医学
  6. オーソモレキュラー/栄養学
  7. 【E#220】寺小屋・ZERO(テラゼロ)(4)〜「プラチナ実践コース」のご案内〜知識を知った上で、自分の考えとして伝えていくための実践コース

BLOG

ブログ

オーソモレキュラー/栄養学 コラム ブログ/全ての記事 西洋医学 身体の学校・ZERO塾

【E#220】寺小屋・ZERO(テラゼロ)(4)〜「プラチナ実践コース」のご案内〜知識を知った上で、自分の考えとして伝えていくための実践コース

2021年1月入り、寺小屋・ZERO(テラゼロ)セミナーを立ち上げ、募集を開始した。

テラゼロは、

食事・栄養を取り上げ、分子栄養学(オーソモレキュラー栄養学)、マクロビ、パレオ、糖質制限などを学んでいる方で、なかなか身につかない、是非とも基礎から学んでみたい!人を対象に作った講座です。

1)「暗記」よりも「考え方」

2)今までの経験を自分の言葉で語る

3)人生設計を自分で組み立てる

ことを大切にし、

「正解のない問題に対して、一人一人がどのような答えを出していくのか?」

をセミナーの参加仲間とともに考えていきます。

コースのテーマは、「栄養」と「キャリア」の2つで

4つの学び方(コース)を提供してく予定だ。

テラゼロでは、

<第一段階>自分の身体/心を知ること(ロルフィング10回セッション、ゴールド基礎コース)

<第二段階>自分の「考え方」を身につける仕組み(プラチナ実践コース、プラチナプレミアコース)

<第三段階>自分の土台を「栄養」で人生設計を自分で行う(プラチナマスターコース)

の3つのステップで学びを考えている。

第一段階の「自分の身体/心を知ること」で提供しているサービスは、

「ロルフィング10回セッション」

「ゴールド基礎コース」

だ。

「ゴールド基礎コース」のご案内」に詳しく書いたように、

「ゴールド基礎コース」は、

文系理系問わず、健康に関する知識を得たい方、個人事業主としてビジネスについて知りたい方、医療従事者で、会社勤めをしたことのない方、栄養カウンセラー、ヒーラー、鍼灸師等

が対象。

オーソモレキュラー栄養学、ファスティング、マクロビオティック等の食事法を学んだが、理解が深まらなかった方、基礎が知りたい方には、ぜひお越しいただきたいコースだ。

このコースがユニークなのは、科学の基礎知識を身につけるだけではなく、社会、経済、ビジネスの理解を深めていけるコースになっていることだ。個人でビジネスをされている方、会社員として副業を考えている方で、ビジネスの考え方について知りたいと思う方には、科学が如何にビジネスと結びついて発展していったことがお分かりいただけるかと思う。

第二段階の「自分の「考え方」を身につける仕組み」で提供しているのは、

「プラチナ実践コース」「プラチナプレミアコース」「プラチナマスターコース」

だ。

「ゴールド基礎コース」で身につけた知識や考え方を

「どう実践し、使えるようになるのか?」

に特化したコースになる。

今回は3つのコースのうち「プラチナ実践コース」について取り上げたい。

「プラチナ実践コース」は、「栄養・食事の知識を自分のものにし自信を持って身近な人に伝えていくため」のコース。

栄養・食事の知識を自分のものにし、自信を持って身近な人に伝えていくためにどうしたらいいのか?主にアウトプットに悩みを持っている栄養カウンセラー、ヒーラー、鍼灸師を対象とします。

オーソモレキュラー栄養学、ファスティング、マクロビオティック等の食事法を学んだが、理解が深まらなかった方、どのように伝えたらいいのか?を知りたい方には、ぜひお越しいただきたい。

参考に、半年間で、以下の6つのステップで知識を深め、アウトプットできるような仕組みを取り入れていきます。

1ヶ月目は「食事・栄養に必要な知識を身につける」だ。

アラサー・アラフォーの年齢までに、人間はさまざまな人生経験を積んでいくと思う。そこに食事・栄養の知識を加えると、自分の経験をわかりやすく、根拠を持って自分の言葉で伝えていくことができるようになる。

自分の中にある経験を「自分の考えとして、如何にわかりやすく伝えるか?」「わかりやすく伝えていくために、食事・栄養に必要な知識は何か?」。必要な知識を磨く。

2ヶ月目は「食卓に届くまでの仕組みの理解を深める」だ。

食事・栄養の知識が手に入ったとしても、どのようなプロセスを経て、食卓に届けられているのか、その仕組みがわかると、食材を選びやすくなる。商品の流れ、生産者の立場で考えていく力、経済を含め、様々な視点から学ぶことができるので、食事・栄養の知識が更に深まる。

3ヶ月目は「サプリと薬の使い分けができるようになる」だ。

第二次世界大戦の前まで、戦争よりも感染症の方が死亡率が高く、感染症は社会問題だった。今もコロナ禍で感染症は問題になっているが、この頃はそれ以上の社会問題だった。感染症への取り組みから薬が生まれた。

薬が誕生することで、医師の制度、処方薬、サプリ等、西洋医学の仕組みが整い、結果的に西洋の考え方が全世界的に広まりました。西洋医学の仕組みを理解することで、健康をどのように維持するか、サプリや薬の使い分けを含め理解を深めていく。

4ヶ月目は「食品・医療のビジネスの仕組みの理解を深める」だ。

薬は、社会に大きなイノベーションが生まれた。医療制度と製薬業界だ。巨大な製薬業界が生まれることで、雇用が生まる、社会貢献へとつながっていったが、保険会社や医師への影響力が強まり、さまざまな問題が出てきている。

保険制度、食品業界、医療業界のビジネスモデルを知り、医療の情報が中立なのか否か?を含め、自分で医療情報をとってくるときにどの点を注意したらいいのか?仲間と一緒に学んでいく。

5ヶ月目は「食事の選び方を身体の仕組みから理解を深める」

食事の選び方は、食材の生産者がどのように育てたのか(有機肥料、化学肥料、農薬)?どのようなビジネスで行なっているのか?を含めて社会的な関わりも知っておく必要がある。

身体が食事をどう栄養にしていくのか、という仕組みの理解を深めていくことも大事。東洋医学、マクロビ、オーソモレキュラー栄養学などを取り上げて、一人一人が答えを出していくための方法を身につけていく。

6ヶ月目は「知識を自分のものにしてセミナーを開催できるようになる」

このようにステップを一歩一歩踏む形で、最終的に、自分で食事・栄養の知識を伝えていけるようになります。

特典として「ゴールド基礎コース」への通い放題がついている。

上記のテーマと合わせて、自分の考えがより深まると思う。

1期の募集は、2021年2月10日まで、2期の募集は2021年9月1日までとなっています。

開催方式は、ZOOMで、特典として、

1)資料と動画の共有

2)秘密のシェアグループ(Facebook)の作成

3)次期への参加無料

4)「ゴールド基礎コース」へ半年間(全12回)の通い放題

などがついています。

詳しく知りたい方は、ぜひとも、お問い合わせいただければ幸いです。

次に「プラチナプレミアコース」について取り上げたい。

関連記事

【N#29】『髪。ヘアケアの基本のき』〜髪の構造、排泄器...

【N#24】『自分の肌どれくらい知っている?スキンケアの...

【J#78】安曇野・松本への旅(2)〜音楽療法と自律神経...

【N#62】腸内環境の除菌(1)〜食事制限と抗真菌サプリ...

【T#51】第7回・タロット交流会の開催の報告〜「占星術...

【N#63】事実を「ありのまま」見る目を養う〜「あるがま...