1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 【E#221】50歳の誕生日・恵比寿で迎えて〜今、目の前の体験を大事にやりたいことをすること

BLOG

ブログ

コラム ブログ/全ての記事 起業/独立 開業・個人経営

【E#221】50歳の誕生日・恵比寿で迎えて〜今、目の前の体験を大事にやりたいことをすること

こんにちは!東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

2021年1月17日、50歳の誕生日を恵比寿のサロンで迎えた。

リンダ・グラットンの「ライフ・シフト:100年時代の人生戦略」によると今後、100歳まで生きるという前提で人生をデザインして行くことが大切だという。

50歳の人生の中間地点に五体満足で到達したのは、本当にみなさんにサポートいただいたお陰だと思っています。改めて感謝しています。

2020年はコロナ禍の影響により、一時どうなることやら・・・。

と思っていたが、

終わってみれば、総務省から特別定額給付金、経産省から持続化給付金、家賃支援給付金、東京都から感染防止協力給付金、商工会議所の持続化補助金とさまざまな形でサポートをしていただく仕組みががあることが判明(「コロナ禍の中、個人事業主としての資金調達や予算の使い方について」を見てください)。

幸運なことに、女性起業家のための集客・経営アドバイザー・福島美穂さん(中小企業診断士・産業カウンセラー)のコンサルを受けることで、商工会議所の持続化補助金の申請書類が通った。

日本政策金融公庫からの融資も得られたことから、可能性が広がり、

1)寺小屋・ZERO(テラゼロ)のコンテンツの作成

2)ロルフィング・ホームページのリニューアルとテラゼロ専用のホームページの作成

3)アトピー性皮膚炎の治療のため、オーソモレキュラー栄養学が得意なナチュラル・アート・クリニックへ通院

4)ロルフィングの研修(ソースポイントセラピー、IMAC)

に資金を充てることができた。

1)は、2020年8月から、単価サービスプロデューサーのサービスを提供している野部久美さんにコンサルを依頼。ペルソナ設定から、コンテンツの内容、訴求ポイント、売り出し方を含め、さまざまな点でお世話になった。

2021年1月21日(木)には、コンサルの最終回を迎え、2021年2月から、テラゼロのコンテンツを皆さんに提供できる予定だ。

2)は、2020年6月から開始。紆余曲折を経て、2021年1月下旬頃には、ホームページを公開できる予定だ。

時間を創り出す専門家・学びの場プロデューサー&WEBクリエーターの大野弘道さん、表参道「アトリエ316」主宰・Nollyz Malaysia Sdn Bhd代表・ライフコーチ・哲学コンサルティング 書道家の石川徳仁さん、デジタル・ライフクリエーターの切岸智紀さんの3名にお世話になった。

ロルフィングのホームページは5年が過ぎ、Wordpressもどんどん新しくなってきている。その中、色々とつぎはぎをしながら作っていったのを一度リセット。ロゴのデザインを含め、リニューアルし、アクセスしやすい形に変えていく予定だ。

テラゼロのホームページは、セミナーの内容、申し込み方法、イベント告知、そして将来オンラインサロンを作るときのプラットフォームとして使用予定だ。

3)のアトピー性皮膚炎の治療は、一つのライフワーク。過去5年ほど、アトピー性皮膚炎の症状がいい方向に進んでいたのだが、2020年の冬から一時悪化していった。薬断ちをしていたのだが、皮膚ケアを行いながら、凌いでいたのだが、限界まで生つき、再度ステロイドに頼ることを余儀なくされる。

皮膚症状が回復した2020年9月頃から、再チャレンジということで、ナチュラルアートクリニックの御川安仁先生の下でお世話になることに。2020年11月から血液検査の結果に基づいてサプリメントを取り入れることを開始。2021年1月12日から、腸内環境を整えることへ進む。

2021年は、腸内環境を整えた後、悪玉菌、真菌の除去、重金属治療と進めていき、アトピー性皮膚炎の改善を目指していきたい。

4)のロルフィングの研修は、初めて海外で受けないで国内のみで受ける年となった。ロルフィング・セッションの質を高めていくために、2020年10月にソースポイントセラピーの6日間のトレーニング(Module 3)と、2020年11月〜12月に大阪で開催したIMACのトレーニングに参加。

自分のスキルを見直す上で役立ったが、セッションを提供していく上で、如何にしてニュートラルになるか?

「治療をする意識よりも、一人一人のお客さんが如何にして、自分の自己治癒力を信じられるかどうか」

の意識で、セッションに臨むことができた。

振り返ってみると、2013年12月に人間関係の変化と縁によって人生が一変。

2014年5月末(7/17付)に製薬会社のマーケティング(+メディカルアフェアーズ)のマネージャー職を退職。

有休消化を経て、2014年8月からミュンヘンへトレーニングに向う。空いた時間を世界一周に当てて、旅も同時にスタートさせた。チェコ、ハンガリーの周遊を初め、いったことのないモンゴル、ベトナム、トルコ、ベルギー、モロッコ、スペイン、ポルトガル、ペルー、アルゼンチン、チリ、ボリビアを含め、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカ大陸の26カ国、65都市を訪れながら、ロルフィングのトレーニングを2015年3月25日に修了。2015年6月にスリランカでアーユルヴェーダ治療専用施設への体験に行くことで、世界一周も終了。

世界一周や国内を旅することで、価値観の多様性、評価基準は一つではないということも学ぶことができたが、意外と日本と共通点があるというところ(特に、ヨーロッパとアメリカ)がわかったことだ。

そして

「人生は生きていればいろいろな体験をすると思うが、何とでもなる。人生は限られている。今、目の前の体験を大事に、やりたいことをすること」

を実感した。

2021年も

「目の前の体験を大事にして、やりたいことを思うことをすること」

を大事にしていきたい。

テラゼロのセミナーの提供以外に、

1)本田健さんのオンラインサロン(2020年12月開始)とオンラインセミナーを受講すること(2021年1月開講)

2)ソマティック・エクスピリエンス(SE)の勉強を開始すること(2021年2月開講、合計3年間)

の2つに取り組む。

1)で期待したいのは、人間の出会いの幅を広げるのと同時に、オンラインサロンというのはどういう形で運営され、組織されているのか知ることだ。

2)は、自分自身帰国子女として、日本に帰ってきてから周囲との違いからトラウマを抱えた。その後、大学院博士課程の時も、嫌な思いをして、いまだに強烈な体験として残っている。ロルフィングのセッションをある程度経験したら、トラウマの扱い方の勉強(SE)への一歩踏み込む。

果たして、50代はどのような人生が待っているのか?

妻とのパートナーシップも大切にし、人が気軽に恵比寿のサロンに遊びに来れるような雰囲気作りを心がけながら、邁進していきたい。

引き続き、よろしくお願いいたします!!

 

関連記事

【N#93】有害ミネラルの解毒・排出(5)〜分子栄養学の...

【N#27】皮膚のバリア機能〜角質層は電気を通すこと、神...

【Y#35】チネイザンLevel 1(7)〜つながり

【W#101】ハワイ〜ザトウクジラと雑感

【W#115】アテネ(1)〜市内観光と五輪

【E#137】売れる仕組み実践会〜中級講座パートB(3)...