1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 起業/独立
  6. クラブ大塚
  7. 【E#257】第3回「クラブ大塚」の開催報告〜「身体感覚」を磨くって何?

BLOG

ブログ

クラブ大塚 コミュニティ作り コラム ブログ/全ての記事 起業/独立

【E#257】第3回「クラブ大塚」の開催報告〜「身体感覚」を磨くって何?

はじめに

こんにちは!東京・渋谷でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

第1回・第2回・クラブ大塚〜会員証への想い

昨年末から今年の初めにかけて、さかいなおみさん(以下バーバラさん)と東京・恵比寿でお会いする機会が何度かある中で、新規のプロジェクトとして、クラブ大塚が立ち上がった

記念すべき第1回は、2月13日の午後4時に開催(「第1回「クラブ大塚」の開催報告〜安心・安全な場とコミュニティを大事に」参照)。以下の会員証を作成した。

ありがたいことに、第1回の参加者は6名で大盛況だった。そこで、第2回は、2部制に変更。昼の部(午前11時スタート)は、7名、夜の部(午後5時スタート)は、5名参加して行われた(会員証は以下のもの)。

第1回では、初回特典の料金だったが、第2回以降は、料金を改定。料理代を3,000円均一とし、セッション代もバーバラさんと私のを各15分で4,000円均一にさせていただいた。

第3回・会員証・赤・メジェド・エジプト

前日(2022年4月24日(月))に、関西在住のバーバラさんが横浜入り。午前9時から綱島のサロンに到着(当日に新幹線で綱島入りする)。
メニューについての打ち合わせを行い、午前11時からイベントを開始した。

参考に、毎回新規の会員証を作成するが、今回は、赤を基調。エジプト神の「メジェド」を中心にエジプト文化をテーマに作成した。

メジェド神は、古代エジプトにおいて「打ち倒す者」という意味を持ち、目から特大なビームを放ち、敵を一瞬で倒すことができたらしい。可愛らしい、アニメをYouTubeで見ることができる。ご興味のある方、下記の動画をチェックくださいね!

昼の部(午前11時開始)は、6名の参加者、夜の部は、1名の参加者で行なった。いずれも、バーバラさんの「隠し玉」(DREAMING CARD)を使って個人セッションを、私は短時間のロルフィング・セッションを、そして妻の亜希子は、料理をそれぞれ提供した。

今回のクラブ大塚で、提供した料理は、
1)おかず4種類(茄子の醤油煮、きゃらぶき、トマたま、めんたいちくわ)
2)インド風チキンカレー(スパイスを一から調合)
3)手作りシュウマイ(地粉を使って皮から作った)
4)手打ちうどん(1キロの地粉を使用)
5)地粉のパンとスペルト小麦のパン
6)ベリー・ピスタチオのジェラート
7)土鍋ご飯

料理のテーマは「正気を戻す」ご飯。好評をいただいた。

身体感覚とは?〜体内の状態に気づくこと

バーバラさんの「隠し玉」で感じたリクエストをいただき、私がピンポイントで身体を整えるという手順でスタート。今回は、ありがたいことに、全員にバーバラさんと私のセッションを受けていただいた。

私の提供しているロルフィングは、1〜2週間に1回、手技を使って、毎回テーマに沿って施術を行う方法の一つ。身体を整えながら「身体感覚」を磨くことができるので、結果的に、身体の不調(肩こり、腰痛)も改善していく!重要なのは、身体の不調を改善するよりも、ロルフィングの手技を使って身体が整うと「身体感覚」を磨かれることだ。

「身体感覚」とは、「体内の状態に気づくこと」

外の世界から情報を受け取る、五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)に対して、体内にも情報を受け取るセンサーが複数あり、脳に情報が送られる。結果、脳がその情報を統合して「身体感覚」(又は「内受容感覚」)という形で認識されるのだ。

「身体感覚」は、内臓、筋肉の中、骨の中等、全身から生まれ、「現在の自分の状態」「今この瞬間に自分はどう感じるのか?」等、自分の中で何が起きているのか?脳へ適切な情報を送ることが知られている。

バーバラさんは、五感の一つ「嗅覚」を、私は身体を使って「身体感覚」へアプローチしている。そもそも、身体感覚を磨くことで、どういうメリットがあるのだろうか?

身体感覚を育てるメリットは?〜決断しやすくなる

一つ例を挙げたい。
金融トレーダーのジョン・コルツがトレーダーの能力を分析したところ、面白いことたわかった。一見、トレーダーは知識(「これまで受けた教育、読んできた経済記事、統計を駆使した分析力」)が重要と思うかもしれない。

実は、予想外なことに「腹にズシンとくる直感」に従う方が、利益が上がるらしいのだ。

コーツは、「正しい判断を下すためには、体からのフィードバックに注意深く耳を傾ける能力が必要なのではないか?」の仮説をもとに、「自分の心臓の鼓動を感じ取り、タイミングを特定する」という実験を行った。結果、鼓動を感じる人の方がトレーダーとして成功すること明らかになったのだ。

要するに、金融業界で活躍する人は、必ずしも、教育水準や知性が高い人ではなく、「身体感覚に敏感な人」という答えに至ったのだ。

判断軸に「身体感覚」が重要だという発想は本当に興味深い。結局は、身体感覚がわかってくると、人間の内面と外面が限りなく近づき、自分の内面の声が聞けるようになる。自分の知識や経験に基づき決断しやすくなるので、こういったことが起きるのではないかと思う。

実際、ロルフィングを受けると、
直感が鋭くなり、人生の決断(結婚、離婚、転職等)がしやすくなるケースが多い。

身体感覚を育てるメリットは?〜決断しやすくなる

身体感覚の入口に「呼吸」があるが、足裏や身体の前後のバランスも重要だ。身体感覚とそれぞれの関係を以下にまとめると、

1)上半身が整うことで「呼吸」が深まる(心への影響としては、自律神経を通じて、心が落ち着く)
2)下半身の足裏が整うことで、視覚と聴覚をバランスよく使えるようになる(心への影響としては、視野が広まる、考え方を広げるきっかけとなる)。
3)前後のバランスは「身体感覚」を立体的に捉えることができる(心への影響としては、人間関係を作っていく上での他人と自分との距離の取り方)。

となる。バーバラさんの行なっているセッションにロルフィングを加えると「相乗効果」が期待できるので、ぜひご興味のある方は「クラブ大塚」にお越しくださいね!

まとめ

今回も様々な方にお越しいただきました!お忙しい中、お越しいただきありがとうございます。次回は、5月23日に行います。ご興味のある方は、ぜひお越しくださいね!

 

関連記事

【E#258】第4回「クラブ大塚」の開催報告〜宇宙をテー...

【E#253】第1回・「クラブ大塚」の開催〜2月14日〜...

【E#254】第1回「クラブ大塚」の開催報告〜安心・安全...

【E#256】第2回「クラブ大塚」の開催報告〜安心・安全...