1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 【J#81】九州4県の旅②〜本質は向こうからやってくる〜四次元パーラーあんでるせん(5度目)+武雄神社

BLOG

ブログ

コラム ブログ/全ての記事 国内・神社巡り

【J#81】九州4県の旅②〜本質は向こうからやってくる〜四次元パーラーあんでるせん(5度目)+武雄神社

はじめに

こんにちは!東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

2022年5月30日(月)〜6月2日(木)の3泊4日の旅に出て2日目(長崎入りから熊本への初日の滞在の模様については「旅の空白を作ることが重要〜長崎+武雄+熊本観光」に書いた)。

いよいよ、今回の旅のメインイベント、四次元パーラーあんでるせん(あんでるせん)の模様について書きたい。

熊本市からあんでるせんへ

午前10時、熊本キャッスルホテルを出発。
約170km離れた川棚市のあんでるせんへ移動。

宮崎から金丸夫妻(幸市さん、みすずさん)が車で、大阪在住のアロマ調香師のさかいなおみ(バーバラ)さん、東京在住の斎藤りゅう哉さんが長崎空港からバスで、直接あんでるせんへ。

近隣にある「レストラン・まゆみ」に、午後12時半頃合流した。
本来あんでるせんは、午前11時集合で、飲食をしてから、ショーに臨むものだった。
が、コロナ禍の影響もあり、飲食は外で済ませるように、と変更になった。

そこで、午後12時半合流で、飲食を済ませてから、午後1時あんでるせんに臨んだ。

予約した当初は、6名まで。金丸夫妻が参加する際に、ひと枠足りないことが判明。
何度か、あんでるせんにキャンセル待ちがあるかどうか、連絡したところ、当日になってみないとわからないとのことだった。
このため、金丸夫妻のうちの幸市さんが参加できるかどうか、読めないままだった。

ラッキーだったことに、当日キャンセルが発生。
マスターが、幸市さん、入ってもOKだよ、となり、7人全員が会場に入ることができた。

本質は向こうからやってくる

席の準備が終わり、午後1時半頃にマスターが登場。マジックショーが始まった。
普段は、マスターが食事を作って、通常33人の参加者に対してショーを行うのだが、今回はコロナ禍の影響により人数を22人に制限。

さらに食事提供もないことから、過去の参加した4回とはまるで違う、エネルギッシュな雰囲気に圧倒され、すごく印象に残るショーになった。

あいにく、ショーの模様については顔出し、写真、動画録画NGのため、言葉で説明するしかないが、
1)ルービックキューブを瞬間に全ての面を揃える
2)コインを曲げる
3)紙幣に鉛筆を貫通させる
4)卵に紙幣を瞬間移動させる
5)トランプのマジックの数々
等々、3時間半のショーで徐々にギアが入っていく感じだった。

午後1時に集合した際に番号カードが配布される。
テーブル席に座っている人が、カードの中から番号を選ぶ形で、ショーは進む。
当たった番号の人が、マスターのショーに協力することになる。

一番印象的だったのは、20番のカードを引いた時だった。
キャンセル待ちの幸市さんだったのだが、幸市さんに紙が渡され、マスターが見えないところに絵を書いたところ、マスターが予言の絵を袋から取り出し、その絵が一致。

キャンセル待ちを予言したかのような振る舞いに驚いた。

今まで見たことのないショーも混じっており
「世の中は全て幻想だ」
「だから思い描いたことは実現する」
と言ったことに改めて気づいたし、

一対一で、最後にマスターと話した時には、
「形になっているね!そのままでいい!」
と言われたのもよかった。

数々の名言〜愚痴を3ヶ月言わない!

あんでるせんのショーのいいところは、マスターの人柄。
「愚痴を3ヶ月間言わなければ運命が変わるよ」
「練習を3ヶ月すると誰でもできるようになるよ」
「何事も細胞で観ることが大切。観るというのは、観察すること。心の目、細胞の目で観察することで、本質はむこうからやってくる」
「練習を終わりにするときに、できなかったとか、ダメだったではなく。今日はこれができたとか、ここがよかったというように、良いところに目を向けることが大切。ダメだったとか、できなかったと終わりにすると、積み上げた脳力が0にもどってしまう」
「過去は生ゴミ、過去に執着するとお腹を壊す」
といった言葉もあり、単なるマジックショーというよりも、思い込みを外す、セミナー的な感じの印象を強く受けた。

自分にとってあんでるせんとは何か?〜思い込みを外す場所

8年前に、世界一周した際に、最も印象に残ったのは、海外ではなく国内の川棚市にある四次元パーラーあんでるせんだったと、度々伝えている。

「なぜそうなのか?」

あんでるせんで提供されているのは、世間的には「マジックショー」の分類になると思う。このマジックのタネはどこにあるのか?探る方向で見ると思うのだが、マスターはどんどんギアを上げていき、頭を混乱させる。いい意味で。

今回もそうだった・・・。

今回で5回目。
感じるのは、これは紛れもなく、一人一人の可能性を広げる、潜在意識を広げる場だということ。思い込みを外し、可能性を広げる考え方にするのがあんでるせんだということ。

今回もこのように感じ、今の自分に必要なのは何か?
マスターの振る舞いや姿勢を見ることで、自分自身に必要なことに気づいた。

今回は、嬉野温泉宿・和多屋別荘で宿泊することになるのだが、夕食を終えて、午後10時から、参加組とClubhouseの月1回開催している「スピリチュアル入門」のルームで開催。

あんでるせんに行った感想をメンバーでシェア指定ので、ご興味のある方は、チェックください!

武雄神社で樹齢3000年の大楠を見る

さて、あんでるせんのショーの余韻を残しつつ、午後5時にバーバラさんと別れを告げ、残りの6名で武雄市へ移動。

昨日と同様に武雄図書館へ行ったが、スターバックスでドリンクを注文していたところ、
武雄神社に樹齢3000年の大楠があるので、ぜひチェックください」
と店員からのアドバイスが・・・。

こういった偶然は、活かすべきと考えているので、
「これは行かねば!」
となり、図書館の裏にある武雄神社へ。

縁結びとして有名な神社らしい・・・。
しかも、すごく気がいい!

そして大楠。

樹齢3000年だけあって、本当に素晴らしかった!(残念なことに、直接触れることはできず)

嬉野温泉宿へ移動

最後に、宿泊先の嬉野温泉宿・和多屋別荘へ移動。

夕食と温泉に入った後、先述のようにClubhouseを開催して、就寝。
あっという間の充実した1日が終わった。

翌日は、吉野ヶ里遺跡、翌々日は、ゆきデンタルクリニックを訪れることになる。
4日目の模様について「口腔内を整えることで姿勢に変化が〜ゆきデンタルクリニック」に書いたので、ご興味がありましたらチェックください!

関連記事

【E#41】開業2ヶ月が過ぎて〜出会いと場の提供

【J#69】約8年ぶりの書道体験〜表参道/外苑前で石川徳...

【B#117】第37回・読書会の開催の報告〜堀内恭隆著「...

【E#187】「人生の贈り物を受け取る方法」〜願うことと...

【Y#79】8年間瞑想を学び、実践することで見えた先は?...

【E#140】自分軸とは?(1)〜意識して選択・決断する...