1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 西洋医学
  6. オーソモレキュラー/栄養学
  7. 【N#122】福本浩輔先生(ひろぴー先生)との時間〜ヒーリング、栄養とロルフィング

BLOG

ブログ

オーソモレキュラー/栄養学 コラム ブログ/全ての記事 薬・開発 西洋医学

【N#122】福本浩輔先生(ひろぴー先生)との時間〜ヒーリング、栄養とロルフィング

はじめに

こんにちは!東京・渋谷でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

恵比寿から綱島(イベント・居住)と渋谷(セッションルーム)に引っ越してから、1ヶ月が過ぎた。

セッションがひと段落して、引っ越しの疲れを取るため、仕事のペースを落としている。
その代わりに、いろいろな方にお会いするご縁や、日本在住の外国人のがん患者に対してセカンドオピニオンをご紹介するなど、今年は、仕事の形態が若干変わるようなことが起きている。

さて、綱島に引っ越ししたことをSNS(FacebookやTwitter等)に発信したところ、何人か近くに住んでいることが判明。

福本浩輔先生(ひろぴー先生)との対面@横浜(日本大通り)

中でも、コロナ禍の2年前、音声のSNSのクラブハウスで出会った、福本浩輔先生(以下ひろぴー先生)が横浜市内に住んでいることがわかった。ひろぴー先生にお声がけさせていただいたところ、ぜひお会いしたいということで・・・。
みなとみらい線の日本大通り駅から徒歩圏内のカフェに伺った。

手技を使ったヒーリングを体感

ひろぴー先生は、早稲田大学の理工学部出身。すごく理系的なマインドを持っている方にも関わらず、魂やヒーリングのことについて語っている。

ひろぴー先生は、不思議な体験を通じて(詳しくは「ハンドスキャンヒーリングに遭遇するきっかけ•••☆そして講座へ!」参照)、独自のメソッド「手技を使ったヒーリング(ハンドスキャンヒーリング)」を開発した。

手をかざすだけで、ヒーリングだけではなく、いろいろなことが体験できる。
例えば、胸腺をヒーリングするとはどういうものなのか?
ビタミン群はどのように働くのか?
等。

面白いのは、ご自身の経験に基づいて、ご自身の言葉で、わかりやすい評価基準(理系的なマインド)で持ってを語っているのが興味深い。
しかも、体感ができるので、なるほど!と思えることが多かった。

電磁波についても興味深いことを語っており、電磁波対策をとっても、表面的なところを除くことはできない。
他のアプローチが必要とするとのこと。

私は、元々、分子生物学が専門で、製薬業界に長年在籍。不思議な現象が起きたとしても、理系的に考えること、理にかなっていること、言葉で説明することを大切にしている。

特に、ひろぴー先生と同じように、手技を使って身体にアプローチをしている。

身体は動きたい方向があり、内臓も呼吸と共に動くことで、消化・吸収が改善していく。
その動いている方向を整えるのが細胞の間質、すなわち筋膜といえる。
筋膜は、内臓をつなげるのと同時に、身体全体を組織化する上でも重要。

トラウマによって動きが滞ってしまったところを、本来、その身体が必要とされる場所へ動くことを手助けすることで、自分で健康を取り戻す。
私は、このようなコンセプトでセッションを提供しているが、ヒーリングを使うひろぴー先生と共通点が多く学ぶことも多かった。

動画を収録〜分子栄養学と重力をつかって自分の正気を取り戻す

おまけに、今回は、動画も収録。妻が取り組んでいる分子栄養学と、私が取り組んでいるロルフィングについて、お話しする機会があった。

下記のリンクからチェックできるので、ご興味のある方は、ぜひ!

まとめ

今回は、ひろぴー先生と会ったことに関して、ご紹介させていただいた。
このような貴重な機会を与えていただいたひろぴー先生、ありがとうございました!!

関連記事

【N#4】地粉道場を開催して(2)〜小麦粉からパンケーキ...

【N#176】日常生活でできる睡眠改善〜薬・サプリ以外で

【N#148】自分で考える、どう答えを出すか?〜「直感」...

【J#83】口腔内を整えることで瞑想が深まった〜ゆきデン...

【N#166】オーラリングと風邪〜睡眠にどのような影響を...

【N#74】腸内環境の除菌(7)〜INTERFASE(真...