1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 占星術/タロット
  6. コミュニケーション
  7. 【T#75】R18オトナ♡プラネタリウム〜古代ギリシャのハレンチナイトを鑑賞して

BLOG

ブログ

コミュニケーション コラム 占星術/タロット

【T#75】R18オトナ♡プラネタリウム〜古代ギリシャのハレンチナイトを鑑賞して

はじめに

東京・渋谷でロルフィング・セッションと脳科学から栄養・睡眠・マインドの脳活(脳科学活用)講座を提供している大塚英文です。

2024年4月9日(火)、横浜駅から徒歩7分にある、コニカ・ミノルタ社の「プナレタリア横浜(PLANETARIA YOKOHAMA)」で、2023年10月26日から「R18オトナ♡プラネタリウム 2回戦 -古代ギリシャのハレンチナイト-」が開催中。これは、見に行かねば!と、プラネタリウムの大好きな妻・亜希子と共に行ってきた。

米国に住んでいた頃〜宇宙に興味を持つ

そもそも、小さい頃から私は、惑星や宇宙に興味を持っている。小学校から中学校まで住んでいたのがロサンゼルス・サンマリノ。地理的には、車で5分でカルフォルニア工科大学があり、30分でNASAのジェット推進研究所に行くことができる。

当時の日本人の友人から、NASAに手紙を送ると、惑星や月の写真が送られてくることを教えてくれた。このように何度か、NASAとやり取りをし、貴重な写真を手元に置いて、宇宙の奥深さを感じていた。更に、中学時代にはカール・セーガンの本「コスモス」と出会い、宇宙に関する知識が深まった。

大塚家で、プラネタリウムがブームに〜渋谷の大和田

タロットカードへの関心から「占星術」も学んだこともあり、約4000年の歴史を誇る「占星術」に対する畏敬の念を感じる。

少し前までは、大塚家では、プラネタリウムが一種のブームで、渋谷区の文化総合センター大和田には「コスモプラネタリウム」がある。渋谷でのセッションを提供しながら、時間が空いた時に、気分転換を図った。そこでは、大人で600円で安価で、色々なプログラムを上映している。

古代ギリシャのハレンチナイト

今回の「プナレタリア横浜(PLANETARIA YOKOHAMA)」では、値段が高く快適な「ソファーシート」よりも、普通の席の一番うしろに席を確保して、鑑賞。というのも、前回「プナレタリア東京」で鑑賞した際、ソファーシートで鑑賞したところ、首や肩が痛くなり、プログラム全体が見えなかったからだ。

今回はギリシャ神話に秘められた恋愛事情に切り込む内容で、ゼウス、ヘラー、アプロディーデ、アレス等の神様を取り上げていた。古代ギリシャ語で、エロスを表現する言葉はなんだったのか?をYOUさん、バイきんぐの小峠英二さんと古代ギリシャ研究家の藤村シシンさんの3名のナレーションで進行する。

ナレーションがすごく面白く、難解と言われるギリシャ神話がわかりやすく、すっと入っていく感じだった。外の展示も面白く、ぜひご興味のある方はチェックいただきたい。

まとめ

今回は、久々にプラネタリウムに行ってきたのでブログにまとめさせていただいた。

少しでもこの投稿が役立つことを願っています!

関連記事

【T#73】「タロット実践講座」のご案内(3期)〜9月1...

【B#63】コミュニケーションと対話〜複数の役割を演じる...

【E#206】【募集中】個人セッションをZOOM(オンラ...

【Y#86】コーチングとロルフィング(2)〜価値観をどの...

【B#32】コミュニケーション能力って何?〜なぜ興味を持...

【T#74】「タロット実践講座」(3期生募集中)〜Q&#...