1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 西洋医学
  6. オーソモレキュラー/栄養学
  7. 【T#55】第9回・タロット交流会の開催の報告〜どのような食事を提供しているのか?

BLOG

ブログ

オーソモレキュラー/栄養学 コミュニケーション コラム ブログ/全ての記事 占星術/タロット 西洋医学

【T#55】第9回・タロット交流会の開催の報告〜どのような食事を提供しているのか?

2021年5月19日(水)第9回・タロット交流会を開催した。
おかげさまで、新規の方1名を含む3名の方にお越しいただくことができた。
開催したのは、午後5時から午後10時の5時間。

今回も、食事を提供しつつ、タロットカード・セッションを行った。

食事は、妻の亜希子が、カブ、新玉ねぎ、ブライニング(砂糖・塩を使って肉を柔らかくする方法)した鶏肉、パプリカが入ったグルテンフリー・カレーを提供。
普段「麹」に入っている酵素を使って肉を柔らかくして提供しているが・・・。
残念ながら、現在、私自身、グルテンフリー、カゼインフリー、麹フリーを実践中。
麹を使うことができない。
このことから、違ったアプローチが必要となる。

妻の亜希子は、麹の代わりに砂糖・塩に溶けた水を使って、肉を柔らかくする「ブライニング」を使って肉を柔らかく工夫を

最後のデザートは、米粉クッキー(米粉、ココナッツ・オイル、卵、塩、甜菜糖)と台湾産パイナップル。

実は、台湾のパイナップルは、中国への輸出がストップ。
大塚家は、台湾のパイナップル産業をサポートしたい気持ちがある。
そのため、時々購入、提供している。

日々の悩みのシェアや、ヨガの話、コロナワクチンの話を含め、話題が多岐に渡った。
その中でも、
「グルテンフリーをどのように工夫して作ったらいいのか?」
についても話が盛り上がった。

先ほど、紹介したように、
自分自身、グルテンフリー、カゼインフリー、麹フリー、砂糖フリーの食生活を送っている。
つまり、パン、ラーメン、うどん、パスタ、チーズ、バター、ヨーグルトを含め、ダメなものが多くなる。
コンビニは、これらの食品で占められているので、ダメ。
どうしたらいいのだろうか?

私が現在実践しているのは、焼き魚、肉、卵と米を中心(納豆は控えている)とした日本食。

1)そばやうどんが食べたい場合には、
十割そば、米粉そうめん

2)ヨーグルトを取りたいときは「豆乳グルト

3)甘いものを取りたいと思う場合には、
砂糖フリーのチョコ、さつまいも、キウイフルーツ、パイナップル、
等。

そしてAmazonでは、グルテンフリーの「小麦を使わない・丸大豆しょうゆ」も扱っていて、我が家で活用中だ。

このように工夫次第では、各種フリーの食事は可能だ。
そして、私自身、咳き込むことが少なかった。

次回も、グルテンフリーを中心とした食事を提供してタロット交流会を開催します。
もしご興味がありましたら、ぜひお越しください!!

関連記事

【N#9】有機農業の歴史〜化学肥料、農薬、地力低下(欧米...

【E#220】寺小屋・ZERO(テラゼロ)(4)〜「プラ...

【N#48】「世の中の大部分は仮説に過ぎない」〜脳は事実...

【N#47】「消化・吸収について」(5回目)〜食事からど...

【N#36】分子栄養学を知るための基礎化学・分子生物学セ...

【N#43】「元素とは何か?」(1回目)〜「自分で考える...