1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. ロルフィング
  6. IMAC
  7. 【R#219】伊藤彰典さんからロルフィング・セッションを受ける〜出会い+セッションを受けた感想を含め

BLOG

ブログ

IMAC コラム ソースポイントセラピー ブログ/全ての記事 ロルフィング

【R#219】伊藤彰典さんからロルフィング・セッションを受ける〜出会い+セッションを受けた感想を含め

2021年5月16日(日)、午前9時に、神戸在住のTHE CIRCLE(当時リリーフ・スペース)主宰の伊藤彰典さん(以下伊藤さん)からロルフィング・セッションを受けた。

ミュンヘンのロルフィングのトレーニングを修了してから、
・伊藤さんとは2回交換セッション
・IMACのトレーニングでご一緒
する機会があったが、2014年3月以来、本格的なセッションを受けることがなかった。

今回、伊藤さんの貴重な時間をいただき、セッションを受けることができたので報告したい。

まずは出会いから。

会社員として、製薬会社に勤めていた頃、ストレス解消の手段として、定期的にヨガを日課として行なっていた。
ヨガのポーズの練習をしていると、徐々に筋肉・関節の可動域が広がっていくが、あるところに来ると頭打ちになる。
そこで、筋肉・関節の柔軟性や可動域を広げていくために、色々なボディワーク(アレクサンダーテクニック、陰ヨガ、フェルデンクライスメソッド)に興味を持つようになった。

一方で、2013年に大きな出来事に遭遇。
なんと!2013年12月初旬、当時付き合っていた彼女と別れ、落ち込んだ。
体調を崩し、しばらく会社を休み、寝込んでしまった。
12月中旬にようやく体調が回復。
そして、12月23日に、ご縁があり、知人の結婚パーティに参加した。

人間万事塞翁が馬と言うように、そこで自分の運命を大きく変える出会いがあった。
ロルフィングの資格を取り立ての頃だった伊藤さんがたまたまそこにいたのだ。

伊藤さんは、初対面にも関わらず、フレンドリーで、話しやすかった。
名刺には、ロルファーと書かれており(もともと能楽師の安田登さんの本を通じて知っていたので)興味を持っていた。
最初に出会ったロルファーの人からセッションを受けようと思っていたこともあり、その場で、ロルフィングのセッションを予約した。

現在は神戸で活動中の伊藤さんは、当時は町田と恵比寿の2箇所で活動していた。
最初の2回は恵比寿で、残りの8回は恵比寿の週1回のペースでロルフィング10回セッションを受けた(「出会い〜ヨガのポーズを深めるため、様々な方法を試す中で発見した」参照)。

その時の衝撃が忘れられずに、直感の赴くまま、当時勤めていた製薬会社を退社(2014年5月30日、同年7月12日付)(「決断と今後」参照)し、2014年8月からのトレーニングに臨んだ(「ヨーロッパのロルファーとしての認定までの歩みについて〜ヨーロッパ・ロルフィング協会・認定トレーニング」参照)。

IMG_6534

ロルフィングの認定を受け、2015年6月に渋谷駅から徒歩圏内で開業。現在に至っている。
その後、何とご縁があり・・。
伊藤さんが私のセッションルームをレンタルいただくことになり、渋谷から恵比寿に拠点を移った後にも月1回、上京の際、大変お世話になっている。

更に、伊藤さんとの出会いから、大阪在住のロルファー・佐藤博紀さんにご紹介いただき、IMAC、ソースポイントセラピーを学ぶ。今、ロルフィング・セッションを提供する際に、この2つは大きな柱となっているので、伊藤さんからの影響は計り知れない。

今年の1月(2021年1月)にアトピー性皮膚炎を発症して、分子栄養学の治療に取り組むようになっているが、治療に長い時間がかかっている。その中で、ありがたいことに、体調が悪いのを察していただき、伊藤さんのオススメもあって、今回セッションを受けることになった。

立位、座位の確認から始まり(左右のバランスが崩れている)、仰臥位で、筋肉・関節の可動域のチェックすることをした上で(気になったのは、脾経、督脈、任脈)、ソースポイントセラピーのセッションを進めていったが、途中でうたた寝状態で、気持ちがすごいよかった。
伊藤さんの「手の温かさ」が本当に印象的で、他にも「場をホールドすること」への素晴らしさ、クライアントと寄り添っている気持ちを強く感じ、自分のありのままを曝け出すことができたと思う。

タッチも、クライアントの変化を待つという姿勢があり、二人で一つの方向を目指して、姿勢を整えていくという感覚があった。

そして、最後に頭の蝶形骨に手を置いて、変化を観察していたのだが、足まで力が抜けていくのを感じ、一つの真っ直ぐな真ん中の線を感じることができた。

体調を整える途中にあったが、メンテナンスを受けることの大切さを改めて実感した。
セッションが終わった後2時間、ぐっすりと寝たら、背骨、骨盤のバランスが整うのを感じ、改めて、ボディワーカーとしてできる可能性を感じるセッションだった。

伊藤さん、お忙しい中、セッションをありがとうございました!!

時々、伊藤さんは、恵比寿にお越しになりますが、ベースは神戸。
特に、関西在住の方、ぜひご興味がありましたら、THE CIRCLEをチェックください!!

そして、伊藤さん、これからも是非ともロルファーの仲間としてロルフィングを盛り上げていきましょうね!
引き続きよろしくお願いいたします。

関連記事

【R#205】IMAC(8)〜EROM〜西洋医学(分子栄...

【R#213】IMAC(9)〜脊柱・内臓編〜発生学をベー...

【R#135】IMAC(1)〜身体の評価と解剖学を中心と...

【R#214】IMAC(10)〜頭頸部編〜頭頸部から見た...

【R#202】IMAC(7)〜上肢編〜可動域と経絡:内臓...

【R#198】IMAC(5)〜EROM〜基礎的な可動域の...