1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ/全ての記事
  4. コラム
  5. 【R#52】Phase III(1)〜開始前とMidterm paperの受理

BLOG

ブログ

コラム ブログ/全ての記事 ロルフィング 認定トレーニング 身体/心

【R#52】Phase III(1)〜開始前とMidterm paperの受理

ロルフィングについて久々に触れたいと思う。次回のロルフィングのトレーニングまで残り1週間を切った(ドイツへの出発日は2015年1月30日、トレーニング開始は、2015年2月2日)。3段階からなるトレーニングも最終段階となるPhase III。Phase IIが終わってから2ヶ月ちょっとと間隔が非常に狭く、かつPhase IIとPhase IIIの間にMidterm paperの宿題もあることから、世界一周の間、時間を捻出するのが大変だった。

本ブログでも触れたように、Mid Term Reportはブエノスアイレスに入ってから準備を始め、スクレまでの2週間半かけて書き上げた(【RolfingコラムVol.49】参照)。Mid Term paperは、生徒同士によりRolfingを受けた又は与えた体験についてそれぞれ1,000 words、ロルフィングの10回セッションについて4,000〜5,000 words以内でまとめることであった。

本paperを提出したのが2014年12月19日。その結果が2015年1月25日に届いた。結果は受理(合格)。書き直しの必要性がなく安心した。もちろん、これから先も引き続き勉強の必要性もあり、Giovanni先生のコメントには、今後どの点を改善していったらいいのか?についてのコメントもあった。

Phase IIIは、2人のクライアントを担当して、10回シリーズを通じてどのようにクライアントが成長していくのかを見守ることにもなる。自分がどのように成長していくのか?も楽しみだが、一緒に学んだ仲間(私を含め8人)と新たにロシアとシンガポールから2人が参加することになる。合計の10人がどのように成長して卒業を迎えるのかが楽しみだ。
Phase IIIに臨むにあたって、目標にしたいことがある。
1)Tom MyersのAnatomy Trainを読み終えること(現在40%近く読み終えている)
2)解剖学の筋肉の名前を必要最小限覚えるということ(日本で解剖学についてまとまったカードを購入)
ミュンヘンの学校に通うときにバスを使うことになる。バスの通勤時間が約20分なのでその時間を使って勉強の時間に充てたいと思う。
Rolfingについて気づいたことは、引き続き本ブログでも取り上げていく予定だ。後、1週間以内でトレーニングも始まるので是非楽しみにしていたいと思う。

関連記事

【B#108】6周年を迎えて(3)〜読書会を開催して分か...

【P#57】新型コロナにおける従来株と変異株の違い〜国内...

【R#40】Phase II(25)〜セッション8:肩帯...

【P#38】新型コロナウィルスへの対処の方法(3)〜「武...

【E#61】ビジネス・マインド〜数字で考えること

【E#202】時代を創った著者たちから学ぶ「心がもたらす...